黒酢と黒にんにくには疲れをとる効果ありと現代医学が!!

元源黒酢を愛用している86歳の方に、【黒酢】と【黒にんにく】の効果を聴く!!

 人生百年といえども、

元源黒酢を愛用、86歳元気満々とは驚き!!

【黒酢】と【黒にんにく】は体に良いという実証ではないだろうか。

 あなたは元気ですか?

階段を上るのが辛いとか、毎日がスッキリしない。

疲れをとる健康食品はないかとか思っていませんか。 

最近の医学界でようやく、疲れの元を突き止めたました。

疲れは肉体ではなく、脳内にあるというのです。

あなたは本文中の記事を見て信じますか?


 にんにくだけでも十分に栄養価があると言われています。

【黒にんにく】ならばさらにアミノ酸とポリフェノールが増量し、にんにくの臭いもなくなるのです。

壺で発酵させた【黒酢】には、さらにアミノ酸と有機酸が多く含まれています。

 その【黒酢】は体にどのように作用したのか。

その効果のほどをご覧下さい!!

今なお、86歳でおむすび屋の売り娘をされているという

セッちゃんにインタビュー



 目次のQ毎に、その驚きの声を聴いてください!!



目次



*各項目に飛んでも【目次に戻る】があるので安心してクリックしてください。


1.Q:86歳という年齢にも拘らず、現役で働くコッは?

2.Q:元源黒酢を飲むきっかけとなったのは?

3.Q:元源黒酢にはたくさんの食材が入っていますが、
   特に気に入っているのは?


4.Q:元源黒酢を飲んでから大きな変化はありましたか?

5.Q:元源黒酢のほかには、何か健康食品を飲んでいますか?

6.元源黒酢の口コミから効果を視る

7.現代医学が疲れの元を突き止めた!元気になるには、やはりこれ!!

8.発酵に秘められた健康の秘密、【百才の黒にんにく】とは?

9.中国の伝統製法によって造られた【黒香醋にんにく】はまさに健康の源!!


↓年齢を重ねてもあきらめない、たっぷりの栄養が↓



Q:86歳という年齢にも拘らず、現役で働くコッは?

セッちゃん

 毎朝、朝食後は必ず元源黒酢!きちんと食べるの食べて、夜9時にはお布団に入るの。

朝4時まで気持ちよく眠れるんですよ。規則正しい生活は大切だね。



いくら効果があるという健康食品を飲んでいても、生活が乱れていてはいけません。

おむすび屋さんの名物売り子として働いているこの方は、こうも言ってます。






目次に戻る

Q:元源黒酢を飲むきっかけとなったのは?

セッちゃん

 酢は体にいいんですね。

仕事柄立ちっ放しでしょ?だからずっとお酢は飲み続けていたんですが、

酢を飲むよりも球(たま)になっているから、つるんと飲まれやすいんですよね。

それがきっかけでした。

店の娘にも「置いておくから、騙されたと思って飲みなさい!」って勧めてましたよ。



● 酢は昔から体に良いと言われていたのは?

参照 【日本いろは辞典】より抜粋

  お酢は昔から体に良いと言われ、漢方や薬として飲用されていました。

酢とは酢酸〔さくさん〕を含むすっぱい液体調味料の事で、清酒を原料とした酒酢〔さかず〕、米と麹(こうじ)とで造る米酢〔よねず〕などの醸造酢の事を指しています。

調味料として用いるのが一般的ですが、健康の為に飲用している人もいます。

「お酢の効果を得るためには、一日当たり大さじ一杯分の酢をとるのがおすすめ」という人もいます。

最近の研究で分かったことですが、酢酸は腸内で脂肪を取りこむのを妨げる作用があるということです。

つまり、脂肪太りにもならず、ダイエット効果があるということが分かりました。

また、酢のものを食べると身が引き締まる感じがありますよね。

スッキリした気分で疲労回復にもつながります。


 昔からのことわざには次のようなものもあります。

しゃっくりを止める…しゃっくりが止まらないときは盃〔さかずき〕一杯のお酢を飲むと止まると言われています

気絶したとき…鼻に酢を浸したハンカチを当てると、たいてい気づくと言われています。

悪酔いを防ぐ…お酒と共に酢の物を食べると悪酔いしないと言われています。

色落ちを防ぐ…色物を洗濯する際に酢を少量入れて洗うと色落ちを防ぐことができます。

しつこい汚れを落とす…畳や革製品など汚れが落ちにくいときに、酢を染込ませたもので拭き取るときれいに汚れが落ちます。

確かにそういうものもあるね。実験しても、そうなるだろうと思えることわざですね。

  
● 酢と黒酢の違いは?

 黒酢と他の酢との違いは大きく分けてその「製造方法」と「原料」にあります。

通常、料理などによく使われる酢は米酢が使用されており精米された米を使っているのに対し、黒酢は、精米する前の「玄米」が使用されています。



玄米は、白米とカロリーはほぼ同じでありながら、ビタミン・ミネラルなどを豊富に含んでいます。

また製造方法も独特で、主に南九州で製造されており黒酢と言えば甕壺に入っている姿を想像される方もいると思います。

尚、黒酢には玄米や精米度の低い米、大麦を原料として醸造されたものがあります。

発祥の地とされる南九州では、原料を玄米、麹菌、水のみを使用し1年〜3年をかけて自然発酵、熟成させます。

● 黒酢の素材へのこだわりは



200年余来の伝統製法で、黒酢露店醸造しています。

カメ壺による複数発酵という長い年月と手間のかかる醸造方法によって

優れた黒酢が造られています。


今すぐキレイにスッキリしたい方はこちら↓




目次に戻る


Q:元源黒酢にはたくさんの食材が入っていますが、特に気に入っているのは?

セッちゃん 

発酵黒ニンニクが一番気にいってます。

ニンニクは焼いても揚げても美味しいけど、やっぱり食べると臭いがあるから気が引けるでしょ。

でもこれは臭わないから良いのよ。




● 元源黒酢に配合されている6種の伝統食材とは


・発酵黒にんにく

ポリフェノールが生ニンニクの約41倍

 青森県が誇るブランドにんにく(福地ホワイト六片)を、添加物を一切使用せず、

じっくりと自然発酵。これにより活力成分がギュッと濃縮し、

若々しさを保つポリフェノールが大幅にアップ!

生にんにくの約41倍のポリフェノールを含む黒にんにくは、

刺激や臭いがほとんどなく、中高年のアクティブな毎日をサポートします。


・発酵黒たまねぎ

 シクロアリインが生たまねぎの約47倍。

 国産たまねぎを約30日間じっくり発酵。

有用成分シクロアリインが生たまねぎの約47倍に大幅アップ!

乱れた食生活のリズムを整えアクティブな生活をサポートします。


・春ウコン

 アントシアニン・クルクミン・ミネラルを含む

 お付き合いが多い方にはおなじみのウコン。

たっぷり含まれる栄養成分がすこやかな毎日を応援します。

健康維持成分クルクミンは、食生活が乱れがちな身体を整えます。




・高麗人参

 サポニン・ミネラル・食物繊維、アミノ酸を含む。

 美容や健康に貴重な高麗人参を使用。

江戸時代には大変高価だった高麗人参は、滋養源として役立つ健康食材と言われています。


・生姜

 アントシアニン・ショウガオール・ジンゲロン・食物繊維を含む

 女性に人気の辛み成分生姜を配合。

辛味だけでなく、香りにも特徴があるとされる心強い食材です。


・酒粕発酵エキス

 遊離アミノ酸がグーンとアップ!

 酒粕を「酵素」と「酵母」で二次発酵することで、遊離アミノ酸※を大幅にアップさせました。毎日のコンディションをサポートします。

※たんぱく質と結合せずに体内に単独で存在するアミノ酸

目次に戻る

Q:元源黒酢を飲んでから大きな変化はありましたか?

セッちゃん

 あたしはさ、お布団の外に足を出して寝るの。

靴下だって、うちの中では冬でも履かないのさ。

だから、「あんた、きっつい(丈夫だ)ね〜!」って言われるの(笑)。

黒酢の他に黒タマネギ、ウコンとか、悪いものないからね。



 前項でもとりあげましたが、黒にんにくにはアミノ酸とポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは野菜の中ではトップクラスの含有量となります。

ポリフェノールの強い抗酸化作用は、老化現象のもととなる活性酸素を除去する働きがあるとされています。

さらに近年では花粉症などを抑制する、強い抗アレルギー作用があることもわかってきました。

アミノ酸とともに、さまざまな健康効果を期待できます。

・冷え性改善

・疲労回復

・風邪予防

・滋養強壮

生活習慣病予防

・高血圧の予防


● 元源黒酢はこんな方にオススメ

毎日に元気がない

・いつも運動不足だと思っている

食生活が乱れている

・健康に不安を感じている

・体が重く疲れやすい



● 元源黒酢の名称

米黒酢加工食品

● 元源黒酢の原材料名

サフラワー油(国内製造)、黒酢粉末、発酵黒にんにく粉末、発酵黒たまねぎ粉末、しょうが粉末、春ウコン粉末、オタネニンジン粉末、酒粕二次発酵エキス/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

● 元源黒酢の内容量

42g[1球:重量450mg(内容物300mg)×93粒]

● お召し上がり方

1日3〜6粒を目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください

● 保存方法

高温多湿を避けて、涼しい所に保存してください。




● その他注意事項

※開封後はお早めにお召し上がりください。

※開封後は開封口をしっかりと締め、直射日光、高温多湿を避けて保管してください。

※乾燥剤が入っていますので、誤って召し上がらないようにご注意ください。

※原材料にアレルギーのある方はご使用をお控えください。

※妊娠・授乳中の方は、ご使用をお控えください。

※体質・体調により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。

※薬を服用中あるいは通院中の方はお医者様にご相談の上お飲みください。

※安心してお召し上がりいただけるよう、商品の安全性には万全を期しておりますが、万一、品質に不都合がございましたら、お取替えいたします。




目次に戻る

Q:元源黒酢のほかには、何か健康食品を飲んでいますか?

セッちゃん

 あれこれ飲むとお腹の中でごちゃごちゃ戦争しそうなので、他には飲んでいません。

何でもね、自分が良いと思って確信したら、信じて続けることが大切。

長く続けなきゃ意味ないの。



● 続けるなら元源黒酢の定期コース

 いまなら、初回半額の900円二ヶ月目以降は、5% OFFの1.710円、送料無料で続けられます。

一度申し込むと毎月同日に自動的に配達されます。

止めたいときは、配達日の10日前までに下記まで連絡ください。

   カスタマーセンター0570-550-018






● 購入を検討するならば、

次の画像から元源黒酢のホームページをご覧ください。







目次に戻る

元源黒酢の口コミから効果を視る


了解パンダさん

了解パンダさん100人以上のメンバーにお気に入り登録されています認証済 36歳
混合肌
.
希釈タイプもカプセルタイプも黒酢は万能なのでずっと何年も飲んでます。

母が実家で定期購入しています。

黒酢について纏めてみます。

黒酢の主原料は玄米だそうです。

黒酢には普通のお酢よりアミノ酸が豊富だそうです。

ダイエット効果 

黒酢に含まれている、アミノ酸やクエン酸は脂肪燃焼効果があり更に基礎代謝の維持や向上するとの事。

ダイエット目的なら、代謝と体温が高い運動後が最適です。

血糖の上昇を抑える

血糖値が急上昇は脂肪に繋がるインシュリンの過剰分泌を抑えてくれます。

疲労回復

疲れる一つの要因はグリコーゲンの減少。

そのグリコーゲンを補充して疲労回復に繋がります。黒酢と糖分と一緒に摂ると相乗効果が出ます。

カルシウムの吸収させる補助に。

カルシウムと黒酢を一緒に摂るとカルシウムの吸収力が上がりますが。

他にもあるかも知れませんが、ざっと並べてもこんなに効能があります。 

此方の黒酢は粒が小さいので飲みやすいです。

納豆キナーゼ、三種類の豆ペプチドも配合してます。

効果を感じたのは疲れにくくなって疲労回復が早くなりました。

国産厳選なので安心ですよね。



優風鈴さん認証済 52歳
乾燥肌

肌がくすんできたところ、アミノ酸を取ったら色のくすみも改善されるよとアドバイスを受けて黒酢のサプリメントを食べることにしました。

黒酢は以前ドリンクタイプで飲んだことがあるのですが、むせてしまって。

今回のカプセルタイプはソフトカプセルで飲みやすい上に、すごく効果がありました。

黒酢の他にはニンニクが入っているようなのですが、全く臭みもない上に、飲み続けているうちにだんだん肌のくすみが消えてハリが出てきました。

アミノ酸が肌作りのサポートをしてくれているんだと思います。

肌のために飲み始めたのですが、朝起きやすくなり、元気になってきたのも嬉しい誤算です。

飲みやすいので風邪の季節なども乗り切れるように当分続けたいと思います。

↓毎日を元気に続けたいなら↓






目次に戻る

現代医学が疲れの元を突き止めた!元気になるには、やはりこれ!!

 「疲れると、疲労物質の乳酸がたまる」こんな話を聞いたことありませんか。

ところが近年、乳酸は疲労物質ではなく、むしろエネルギー源であることや、疲れのもとには“活性酸素”が深く関与していることが分かってきたのです。
 
 体内で酸素が使われると必ず発生する活性酸素は、強力な酸化作用をもっており、細菌やウイルスを殺して免疫力を維持するのに欠かせない物質です

しかし、紫外線を浴びたり、自律神経を酷使したりするだけで増えてしまう活性酸素は過剰な状態になりやすく、そうなると強力な酸化作用によって正常な細胞を酸化させてしまいます。


 抗疲労プロジェクトでは人の身体が疲労を起こすメカニズムが解明されました。

これまで肉体的な疲労と精神的な疲労は、別の原因で起こると考えられてきましたが、どちらも脳で起こっていることがわかったのです。

日常生活で肉体的疲労を感じている場合でも、肉体そのものは疲労してないことがほとんどで、

疲れているのは脳の中にある自律神経中枢(自律神経をコントロールしているところ)であることが判明しています。

 体内でもっとも活性酸素の攻撃を受けやすいのは、脳内でエネルギーをつくっているミトコンドリアという物質で、

自律神経の細胞内でミトコンドリアが酸化してしまうと、自律神経は本来の働きができなくなってしまうのです。

 活動量が増えたり、ストレスや環境から心身に負担がかかったりすると、そのぶん細胞はがんばらなくてはならず、多くの酸素を使ってエネルギーをつくろうとします。

その結果、活性酸素も大量に発生。体内の抗酸化力が追いつかず、細胞自体がさびついていきます。

そうなると、細胞の中で栄養をスムーズに燃やすことができず、エネルギーの産生が落ち、疲れを感じるようになります。


 疲労の回復には、軽い運動や栄養補給、緑の香りや音楽などが有効であることは、様々な研究により科学的に実証されています。

特に体に備わる抗酸化力は、加齢とともに低下する傾向があるので、栄養補給では栄養バランスとともに、抗酸化成分を様々な食品から補う工夫が大切です。

 抗疲労プロジェクトでは、一般的に疲労回復に効くとされていた、果物や野菜に含まれるビタミンCや、うなぎなどに含まれるタウリンなど、23の成分について研究が行われました。

その結果、

「クエン酸」「コエンザイムQ10」「リンゴポリフェノール」「イミダペプチド」という4つの成分に疲労回復効果があることが実証されました。




黒にんにくには

以下の成分が多量に含まれています

元気の元です!!

ポリフェノールは生ニンニクの約41倍




<薬膳士監修>独自製法で40日間低温熟成させた【百才の黒にんにく】





目次に戻る

発酵に秘められた健康の秘密、【百才の黒にんにく】とは?

 

黒にんにくのパワーで毎日が元気!!

 黒にんにくとは、畑で収穫したにんにくを一定の温度と温度を保った窯の中でじっくり時間をかけて蒸らし熟成したものです。



1日目は白かったものがおよそ30日ぐらいで黒くなります。

じっくりと熟成させると栄養価も高まります。

皮をむいて食べてみませんか!

●○●○●○●○●○●○●○●○

 \1日1粒!/
 百才の黒にんにくで健康生活
 始めてみませんか?
 
 添加物不使用且つ100%九州産の
 にんにくを、<薬膳士>が漢方
 の視点で考えた独自製法で40日間
 低温熟成したこだわりの一品。

●○●○●○●○●○●○●○●○

「睡眠をとっても朝からさえない…」
「外食ばかりで不規則な生活…」
「あまりやる気がでない…」

そんな毎日にウンザリしていませんか?

そんなあなたに”薬膳士監修”の
すごい黒にんにくをご紹介!

▼にんにくの栄養価をさらに高めたスーパーフード▼
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BHZAV+E22K2A+2YFY+1TIBOZ





生にんにくと比べポリフェノールを多く含み、抗酸化力は10倍と言われています。

抗酸化力とは、生活習慣病など体内の活性酸素(つまりサビ)と戦ってくれる力のもとです。


 九州産のにんにくを40日間低温熟成させた黒にんにくが「百才の黒にんにく」です。

こんな方にオススメです。

 

 

 

一日一片だけで元気になります! しかも!!



↓百歳まで元気でいたいという方は【百歳の黒にんにく】↓





目次に戻る



中国の伝統製法によって造られた【黒香醋にんにく】はまさに健康の源!!

● 中国の伝統製法によって造られた「香醋」とは

 鎮江香醋(ちんこうこうず)とは中国の伝統製法で作られたお酢のこと。

日本の黒酢が玄米であるのに対し、香醋はもち米を原料としています。

中国で酢といえば、この香醋の事を指し、一般家庭では料理酢、調味酢として愛用されています。

 江蘇省鎮江には香醋の工場が約40社程度あります。

今ではそのほとんどがオートメーション化されており、工程を短縮して作られます。

しかし、当社<やわた>ではあえて自然の力にまかせ完全に発酵熟成させる昔ながらの製法を選びました。

高級な良い香醋を作るためには、良い環境、良い素材、良い人材、このどれが欠けてもできません。

豊かな水源を持つ鎮江の田園地帯で栽培されたモチ米と、小麦の糠を原料にして、<酒の醸造・酢の熟成・ろ過>という工程で醸造され、じっくりと完全熟成。

「特に発酵の具合、温度、気候、季節によって仕込み方を変えないといけない。香醋は生き物だよ。」と、愛しむ職人達が、機械に頼らず9ヶ月もの期間をかけた手作りです。



 アミノ酸と有機酸が断然多い濃度の高い、「一番搾り」だけを使用

香醋のランクは、酸度と濃度で決まります。

一番搾りが断然に色濃く、その違いは一目瞭然。

色の濃淡に比例して、アミノ酸・有機酸の含有量も一番搾りが圧倒的に豊富です

一般的な香醋は1〜3番搾りを混ぜて均一化するので酸度が3〜4度程度。

しかし<やわた>の黒香醋は、一番搾りのみを使用しているので、酸度はなんと5.5度以上。

さらに<やわた>の一番搾りは6ヶ月の間自然発酵熟成させるため、アミノ酸や有機酸がより一層作られ濃い琥珀色になっていきます。

福山黒酢と同じように濃い色であることから「黒酢」とも呼ばれます。



● 熟成、約30日間のにんにくパワーをプラス
 



熟成したこの黒にんにくをそのまま食べることもできます。

熟成黒にんにくとして販売もされています。

臭いはなく、フルーツのような甘酸っぱい美味しさがあると言われています。

「やわたの黒香醋にんにく」はさらに数か月をかけて黒酢との熟成を図っています。


● こんな人にオススメ

・ 朝すっきりした気分で、家族と気持ちよく過ごしたい

・ 仕事でも踏ん張れる力が欲しい

・ 大好きなスポーツをもっと楽しみたい

・ 少し無理をした次の日も元気に過ごしたい

 もっと元気な毎日をあなたと過ごしたいならば「やわたの黒香醋にんにく」、これがオススメです。

機械に頼らず9ヶ月もの期間をかけて自然発酵させた香醋と黒にんにくパウダーの組み合わせは、

アミノ酸と有機酸をたっぷり含んでいます。

アミノ酸は体を構成するたんぱく質の材料となります。

アミノ酸を摂取することで、若々しく健康な毎日を楽しむことができます

有機酸は、腸内細菌のバランスを整える作用のほかにも、

大腸の中の悪玉菌を抑えるチカラがあると言われています。

日々の健やかさ、ハツラツさを実感することができます。


もっと元気な毎日を!!


↓実感したいならば【黒香醋にんにく】↓




目次に戻る

 

サイトマップ